• ホーム
  • 医薬品の発展が寿命を延ばす?年代別疾病者割合の矛盾

医薬品の発展が寿命を延ばす?年代別疾病者割合の矛盾

2019年12月08日

日本人の平均寿命は女性が86.61才男性が80.21才と世界中でもっとも長寿国となりました。
これに大きく貢献しているものは医療技術の発展と医薬品の開発です。
とくに医薬品は、海外諸国に比べて薬剤の承認までの期間が長く、十分な効果が確認できるまで、市販されなく、治験を繰り返し、臨床データを積み重ねることで確実性の高い効果を得ることが目的としてあり、この問題には確かに、海外よりも承認が遅いという批判もあるのですが、ただ、日本は他の国に比べて医薬品の効果そのものと副作用についても非常に慎重という点があるでしょう。
寿命とは、人の命であり、生まれてから息を引き取るまでを言い、これは各々人により違いがあります。
ただ、平均寿命となると日本人全体の平均値であり、生まれたばかりの子供から最高齢者の老人までの平均となるのでしょう。
しかしながら、寿命という概念が生きていられる期間であるとしたら、平均寿命80代ということへの矛盾があり、高齢化社会を迎えた現在、高齢者の比率が高く、出生者が少ない中で、平均と言っても高齢者がけん引している側面が非常に高いでしょう。
年代別の死亡原因として、10代から20代、70代から80代に多い交通事故死亡者、50代後半から70代にかけて多い癌や脳及び心臓疾患、女性では近年増加がみられる、30代から50代の乳癌や子宮癌死亡者などが多いようです。
80代以降は自然死、いわゆる年齢的な限界で亡くなられる方もおられるでしょう。
ただ、年代別でみてみると、高齢者に比べて若者の疾病率が高くなっていることや交通事情などにより死亡者が増えているなども見られます。
また、健康寿命とのギャップもあり、平均年齢を超えていても介護を受けなければ生活が難しい人も多く、これに限っては年代別で圧倒的に70歳以上の人の割合が高いため、長く生きれるという概念に対して健康という点での矛盾があるようです。

関連記事
肥満予防に役立つダイエット系医薬品とスイミング習慣

肥満はありとあらゆる体調不良の原因だと言われています。先進各国において国民の肥満は既に深刻な社会問題と化しています。食事が豊かな米国と日本は特に国民の肥満率が急激に上がって来ています。運動不足や過剰なストレス、そして食の欧米化、贅沢化が背景にあると言われており、都会で暮らす人々は慢性的な過食になりや

2019年11月06日
厚生労働省が認めたタバコの害と禁煙専門治療

何事も無理は禁物であり、タバコやお酒は常に嗜む程度の量を守りましょう。喫煙や飲酒しなければ気持ちが収まらない、そういった感情がある場合は既に依存症かもしれません。過度なお酒とタバコは万病の元です。禁酒禁煙が推奨される今、どこかで区切りを見つけ、タバコとアルコールを断つ努力をしましょう。健康を改善させ

2019年10月09日
西式健康法と甲状腺癌について

甲状腺腫瘍には種類があって、悪性として高いものと低いものがあります。甲状腺癌で悪性度が高くなってくると、未分化がんや悪性リンパ腫、髄様がんなどもあります。がんの細胞が未成熟未分化がんの場合だと、癌細胞の増加が急速であるために進行も早くなります。甲状腺癌は種類によって、あらわれる症状にも違いがあります

2019年09月13日
高血圧で生命保険加入を断られないようにしましょう

プルデンシャル健康保険組合による調査では、被保険者の医療費として最も高額となっているのが高血圧であるとされています。この事実はプルデンシャル健康保険組合に加入している被保険者に限らず、多くの場合に合っている事実です。生活習慣病として高血圧が問題視されるようになっているのは、血圧を制御するために毎日医

2019年08月15日
処方された医薬品を生かす生活習慣の見直しについて

医薬品は、生活習慣を改善してこそ、一層その効果効能が発揮されることになります。日々の多忙さから体調を崩し、何らかの疾患を抱え込んでしまった場合、その忙しさを継続したまま処方された医薬品だけを使用しているというパターンは決して少なくありません。生活習慣病を生み出した大元の原因が、その多忙さによるもので

2019年07月30日
健康生活とエストロゲンについて

エストロゲンというのは、女性ホルモンのひとつのことです。卵胞ホルモンという呼び方もあるエストロゲンは、体に様々な作用を働かせます。エストロゲンの作用としては、女性らしいやわらかい体を作るためにも必要です。卵胞の成熟を促進させたり、受精卵の着床をサポートするため、子宮内膜を厚くしたりもします。子宮系だ

2019年06月30日
こんな人に医薬品通販サイトがおすすめ

医薬品通販サイトでは色々な物が売られています。医薬品だけでなく、健康食品、フード関係、水、飲料、化粧品、日用品、介護用品、ベビー用品、ペット関係の品物、健康家電など様々です。医薬品通販サイトは、「関節痛で動くことが出来ない」、「高齢になって来たので歩いてお店まで行くのが大変」、「妊娠中で具合が悪くて

2019年06月10日
医薬品通販サイト選びの注意点

医薬品は通販サイトで買えない物の代名詞でした。しかし、少し前にルールが変更され、一般的なお薬に限り、一部規制が解除されました。コンビニエンスストアにお薬が並ぶ時代、ネット通販サイトだけ厳しい規制があるのは非合理だ、そういった意見が経営者やユーザーの間から噴出した結果です。実際に多忙なユーザーは通販サ

2019年05月27日